環境への取り組み

美しい自然を守るために取り組んでいる事があります。

「KES〔環境マネジメント・スタンダード〕」のステップ2 登録について

日研機器は環境規格「KES〔環境マネジメント・スタンダード〕」のステップ2に登録されました(2008年4月1日)。
登録証はこちら(PDFファイル:68KB)

「KES〔環境マネジメント・スタンダード〕」のステップ2

KESとは?

Kyoto=京都
Environmental Management System=環境マネジメントシステム
Standard=スタンダード

の略。京都議定書の発祥地、京都から発信された「環境マネジメントシステム」の規格です。
「地球環境問題は人類最大の課題」と、経営のあり方が問われる21世紀の幕開けに、あらゆる事業者を対象に「環境改善活動に参画する」ことを目的に策定されました。
参考リンク:あたほ環境機構株式会社

環境宣言

基本理念

日研機器株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し全組織を挙げて環境負荷の低減に努力致します。

日研機器株式会社は、電子部品の商社として取り扱う電子部品・電子機器の販売に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の購入・販売又は消費活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 当社の購入・販売又は消費活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の購入・販売又は消費活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、環境管理重点テーマを決定し取り組みます。
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

日研機器株式会社
代表取締役社長  中野 雅夫

営業窓口

製品をお探しですか?まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL0294-35-0263 平日/ 9:00 ~ 17:00

FAX0294-35-7133 365日24時間

ネットで見積もり
お問い合わせ